マイクロフォーサーズ「OM SYSTEM OM-5」が2022年11月に発売

OM-5 カメラ

OMデジタルソリューションズから、マイクロフォーサーズのミラーレス一眼カメラ「OM SYSTEM OM-5」の発売が発表されました。

OM-1に続くOMデジタルソリューションズからのミラーレスカメラ。


OM SYSTEM OM-5

結論を書きますと、期待していたものの、私が期待していたスペックは満たしていませんでした。今使っているOM-D E-M5 MarkⅢからの買い替えを考えていましたが、今回はなし。

ただこれからスマホやコンデジとは違ったカメラ撮影を楽しみたくて一眼カメラを買うのであれば、選択肢の一つとして検討してもよいでしょう。

ともかくOM-5には鳥認識AFが搭載されていなかったのが残念

OM-5には鳥認識AFが搭載されることを期待していました。鳥認識AFが搭載されていれば、即買いの予定でした。OM-1の次のクラスの位置づけで、値段もリーズナブルですし。

でもOM-5には鳥認識AFは搭載されないとのこと。それだと買い替えるにはちょっと中途半端。

鳥認識AFが搭載されるのであれば、売れたと思うのですが。10万円前半の価格帯のCANONのEOS R10には鳥認識AFが搭載されているので、近い価格帯のOM-5にも搭載はできるはずだと思います。

鳥認識AFをOM-5に搭載することで、OM-1の販売が落ちることを心配し、今回は搭載を見送られたのでしょうか。

OM-5はOM-D E-M1 Mark IIIに近いスペック

OM-5のスペックを見ますと、OM-D E-M1 Mark Ⅲに近いスペックですね。

OM-D E-M5 MarkⅢが、OM-D E-M1 Mark Ⅱに近いスペックを搭載した廉価版モデルでした。今回も同じ戦略で開発されたと思われます。

OM-5はOM-D E-M1 Mark Ⅲに近いスペックなので、OM-D E-M5 MarkⅢよりもAFは当然速いですし、手振れ補正も進化し、ライブNDや手持ちハイレゾショット、星空AFの機能が使えるのは魅力を感じます。

これから初めてレンズ交換式の一眼ミラーレスカメラの購入を考えている人には、価格を含めて魅力的なカメラだと思います。軽いですしね。

OM-5が発売されることで、OM-D E-M5 MarkⅢがかなり古い世代のカメラとなってしまったのは非常に寂しく感じます。

まとめ

OM-D E-M5 MarkⅢの買い替えとして新機種のOM-5に期待していたのですが、鳥認識AFが搭載されないのは非常に残念。

OM-D E-M5 MarkⅢに近いボディで、中身はOM-D E-M1 Mark Ⅲに近いスペックに進化したのは魅力を感じてはいますが、今回は見送ります。

カメラ撮影を楽しむという点においては、機能が満載なので、これから初めて一眼カメラを買うということであれば選択肢の一つとしてオススメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました